消費者金融とはどういったものなのか

キャッシングの利用を考えた時にお金を貸してくれる機関には銀行や街金などがありますが、一般的に知名度も高く大手の企業が経営しているものを消費者金融と言い別名サラ金とも言います。
街金とは違い融資額も1万円から多い商品では500万迄と大口の融資が受けられる商品もあり利用目的に応じて最短即日融資が受けられる事が大きなメリットとなります。

利用者に対して年利約5%~18.0%の間で貸付を行い利息を得る事で運営しており、企業ごとにサービス内容の違いや初めてキャッシングを利用される方へのキャンペーンなども行っています。
急な出費が嵩んだり、思いもよらないような事故などでお金が必要になった時には大変便利な商品で気軽にお金を借りられる事が特徴です。
ただ注意したい点としまして消費者金融でお金を借りたいと希望される方全てが借りられるわけではありません。

申し込み、審査、契約、融資の流れで手続きがあり中でも1番重要なポイントとしまして審査があります。これは企業が利用者に対して本当にお金を貸しても大丈夫か、毎月遅延することなく返済をしてくれるだろうかを判断する必要がありこの審査に通ってこそお金が借りられるようになるわけです。
ですので求職中や入院などで安定した収入を得る見込みがない方や、他の消費者金融や銀行などの金融機関からお金を借りていたり、借り入れ額が多い方は審査に通る条件として厳しくなり場合によっては審査に通らずお金を借りられないケースもでてくるわけです。

次に消費者金融の申し込みや返済方法についても少し触れておきますと、一昔前の消費者金融の申し込みは有人店舗での窓口での申し込みや無人ATMの機械から申し込みするのが一般的でしたが、インターネットの普及により現在はWebからでも申し込みが主流となり返済もインターネットバンキングでも可能ですので誰の目も気にすることなくご自宅で手続きができる時代になりました。
またショッピングのついでに最寄のコンビニからでも引き出しや入金も出来ますので自分のライフスタイルにぴったりの申し込みから返済方法が選択できます。

また総量規制により多重債務に陥るのを防ぐ目的で融資額は年収の3分の1まで、1度に50万円以上の融資を希望される方に対しては所得証明書の提出を義務付けるなど利用者を保護するための規制もありますので益々使いやすくなりました。
銀行などが下支えする大手の消費者金融になりますので安心感、信頼感もありいざという時のためには不可欠な存在が消費者金融ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です