三菱東京UFJ銀行のカードローンは、テレビ窓口で安心、しかも簡単スピーディにその場で発行

「バンクイック」は銀行のカードローンです。お金を借りることは今では抵抗がなくなったと言えど消費者金融のイメージが強く思っている人が多いです。ですがこのカードは三菱東京UFJ銀行のカードローンなので初めての人でも不安を払拭し発行できます。
現在カードローンの発行は、店舗窓口、郵送、パソコン等からのネット申し込みなど窓口はいろいろあります。三菱東京UFJ銀行の「パンクイック」ではテレビ窓口を設置しています。早急にお金が必要になった場合は、その場で審査、カード発行が40分位でできます。オペレーターとテレビ電話で対話しながら手続きをします。ですから初めての方でも安心して発行できます。

テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行では「もう一つのATM」とPRしています。通常のATMコーナーにテレビ窓口のあるATMがあります。どこにでもあるわけでなく全国に平成27年8月現在631か所あります。自分の住まいの近くにあるかはホームページで確認ができます。また、営業時間に違いはあるものの土日の営業や混み具合などの時間帯の目安なども確認できます。

テレビ窓口でカード発行最短40分で発見してもらうには必要書類などに違いがありますので事前確認が必要です。通常の本人確認は、運転免許証、健康保険証、パスポートなどですが、その場で発行になると運転免許証に限定されます。学生の場合は、学生証、会社員は勤め先の情報提供が必要になります。限度額を100万円以下であれば収入証明書の提出は不要ですが、超える金額を希望する場合は提出しなければなりません。事前に申し込み書をダウンロードし必要事項を記入しテレビ窓口に出向けば手続き一段とスムーズになります。

実際にテレビ窓口のATMにいきオペレーターと対話しながら手続きをし審査が通れば先に説明したように運転免許証を提示していればその場でカードの発行がされます。テレビ窓口の利点は対話できることです。特に初めての方にとってカードローンはあくまでも借金で必ず返済しなければならないものです。発行すること自体の不安や返済の手順、金利などホームページに掲載されていても自分では理解できないことがあります。オペレーターとテレビ電話で対話し疑問に思うことなどをぶつけ回答を得ることで安心してカードを利用できるのです。三菱東京UFJ銀行のホームページでは最短即日ご利用可能、銀行ならではの金利と限度額、無理のないご返済、全国の当行・提携コンビニATMで利用手数料0円の4つのメリットを紹介しています。正直、このメリットは他社のカードロンとはそんなに差異はないです。しかし「パンクイック」が選ばれるのは理由があります。テレビ窓口で安心して簡単に手続きが可能でその場で発行してもらえるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です